10万円以下のゲームノートパソコン

MENU

10万円以下のノートでもオンラインゲームがプレイできる!

昔に比べるとノートパソコンでオンラインゲームをプレイする人が増えてきています。それもそのはず、パソコン自体の価格が低下してきているのもありますが、ノート用グラフィックボードが低価格でありながら高性能になってきているのです。

 

だから以前は「ゲームノートパソコンは20万円以上!」という感じでしたが、今では10万円以下のゲーム用ノートも出てきています。グラフィックボードをどれにするかが肝心です。必ずGTXシリーズを選びましょう。

 

10万円以下ならGTX900Mシリーズがおすすめ

オンラインゲームが動くかどうかは結局グラフィックボードの性能に依存しています。だから他のパーツを高性能にするくらいなら、グラフィックボードにお金をかけるべきです。

 

格安なノート用にはGTシリーズなどがありますが、GTXシリーズを選んでください。GTXシリーズのほうが高性能でゲーム向きだからです。具体的にはGTX940Mがおすすめです。

 

10万円以下のおすすめノートパソコン

ドスパラ 「Critea VF-HE10」
GeForce GTX940M
Core i7-6500U
メモリ 8GB

 

人気のGTX940Mを搭載したゲームノートパソコンです。価格が10万円以上に見えますが、右下に注目してください。セール中で安い10万円以下のモデルがあります。

 

まさにCPUの性能を落として、グラフィックボードを高性能にしたパーツ構成です。軽いオンラインゲームならCPUはCore i7-6500Uでも大丈夫です。1280x720の解像度に設定して標準画質にするのがおすすめです。

 

 

G-Tune 「NEXTGEAR-NOTE i5310BA1」
GeForce GTX950M
Core i3-6100H
メモリ 4GB

 

G-Tuneはドスパラよりも低性能です。Core i5ではなくCore i3、メモリは8GBではなく4GBです。グラフィックボードはGTX950Mでやや性能が上ですが、総合的にはCPUとメモリで負けているため、コスパ的にはやはりドスパラのほうがお買い得です。

 

G-Tuneで唯一10万円以下のゲームノートパソコンでしたが、選ぶ価値はなさそうです。実用性やコスパを比較するとドスパラがおすすめです。