FPS向けゲームパソコン

MENU

勝つためにハイスペックを選ぶ

オンラインゲームがパソコン業界を牽引していると言っても過言ではないでしょう。重いゲームが発売されると、それに快適にプレイできるパソコンやグラフィックボードが開発されます。

 

特に重いのはFPSです。CrysisやBF4はとても重く、今でもベンチマークとして利用されているくらいです。また、FPSほどフレームレートが重要なゲームはありません。フレームレートが低いと絶対に勝率が落ちます。

 

FPSにはGTX770以上がおすすめ

つまり高フレームレートを出すことが重要です。カクカクしているようでは安定して勝てません。さらに今後のことも考えましょう。昔は軽くて人気だったサドンアタックが、今では異常なほど重くなっています。

 

アップデートの度に重くなることを考慮すると、最低でもGeForce GTX970を搭載したゲームパソコンを選ぶべきでしょう。最新FPSをどんどんプレイしたいなら、もっとハイスペックな980がおすすめです。

 

おすすめのFPS用ゲームパソコン

「FPS向け」といってもQuakeLiveのように軽いものから、BF4のように重いものまで様々です。そこであなたの目的や予算に応じて、3種類のおすすめゲームPCをご紹介します。ノートなんてありえないのでデスクトップだけ選びました。

 

G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im550SA8」
GeForce GTX960
Core i5-4460
メモリ 8GB

 

クロスファイアやWarRockのように軽いFPSをプレイしているならGTX960を搭載したデスクトップで充分です。非常に安いためG-Tuneの売れ筋ランキング1位を獲得しているゲームパソコンです。

 

ただ、これからのことを考えると微妙です。例えば1年後にリリースされる最新FPSをプレイしようと思っても、このデスクトップではカクカクしてしまう可能性があります。

 

 

ドスパラ 「ガレリア XF」
GeForce GTX970
Core i7-6700
メモリ 16GB

 

サドンアタック、AVA、SF2などの基本無料FPSをプレイしているなら、GTX970を搭載したドスパラのガレリア XFがおすすめです。GTX970はコスパが良く、とても人気があります。

 

基本的にはこのゲームパソコンさえあれば、すべてのFPSを快適にプレイできます。でもBF4を高画質でプレイしようと思ったら、ちょっと難しいですね。「一般的な軽さのFPSに最適」と理解しておきましょう。

 

 

G-Tune 「NEXTGEAR i650PA2」
GeForce GTX980
Core i7-6700K
メモリ 16GB

 

これから何年も最新FPSをプレイしたいなら、GTX980がおすすめです。GTX980ほどコスパが良くて高性能なグラフィックボードはありません。FPSプレイヤーなら絶対に満足できます。トッププレイヤーも愛用しているほどです。

 

GTX980搭載ゲームPCならNEXTGEAR i650PA2が一番オトクです。CPUとメモリも高性能なので、GTX980の性能を最大限引き出せるパーツ構成です。ハイスペックPCが欲しいなら、このゲームパソコンがベストチョイスです。