コスパの良いグラフィックボード

MENU

グラフィックボードはコストパフォーマンスで選べ!

なんとなく安いグラフィックボードを選んでしまったゲーマーを見るとうんざりします。というか可哀想になります。安くて高性能ならいいですよ。それは素晴らしい選択です。でも安くて低性能ではゴミ同然です。

 

例えば格安ゲームパソコンでGTX750Ti搭載デスクトップを選ぶなんて最悪です。非常に安いことは事実ですが、性能が微妙なのでコスパは最悪です。だからグラフィックボードはコスパで選ぶべきなのです。

 

グラフィックボードの性能とベンチマークスコアを比較

コスパは価格に対する満足の高さを意味します。ゲームパソコン、つまりグラフィックボードの満足度の高さは性能です。ベンチマークスコアが高いかどうかを判断すればいいのです。

 

どのグラフィックボードのコスパが良いかを確かめるために、G-Tuneゲームパソコンの価格とベンチマークスコアを調査しました。この表さえ見れば、どのグラボを選べばいいかすぐにわかりますよ。

 

コスパ比較表
グラボ 搭載PCの価格 ベンチマークスコア コスパ
GTX750 89,800円 3,607 0.040
GTX760 99,800円 5,796 0.058
GTX770 119,800円 7,793 0.065
GTX780 139,800円 9,600 0.068
GTX780Ti 159,800円 11,082 0.069

 

コスパ最強はGeForce GTX780Ti!

ハイスペックなほどコスパが良いことがわかりました。最強なのはGTX780Tiです。シングルコアのグラフィックボードでは最も高性能な製品なのに、コスパも最強なんて恐ろしいですね。

 

だからハイスペックPCが欲しいならGTX780Ti搭載ゲームパソコンがおすすめです。コスパの数値がほとんど同じであるGTX780にしても良いでしょう。どちらを選んでも絶対に後悔しません。

 

そして意外なことにGTX760のコスパは微妙です。一番売れている人気ゲームパソコンなのに、コスパを考慮するとGTX770のほうがずっと優秀だとわかります。これならGTX770をおすすめします。