MOBA向けゲームパソコン

MENU

LoL、Dota2、コアマスターズで勝てるゲームPC

「日本ではRTSが流行らない」昔から言われていたことです。StarCraft、AoEシリーズなど名作はありますが、日本ではいまいち人口が増えませんでした。でもLoLの登場により状況は一変します。

 

日本でもLoLやDota2を遊ぶ人が激増しました。RTSよりもシンプルにアクションゲームとして楽しめるのが面白いですよね。さらに最近はコアマスターズも徐々に人気を高めています。

 

MOBA推奨スペックを確認

ではLoL、Dota2、コアマスターズの推奨スペックを確認してみましょう。だらだらと書くとわかりにくくなるので、それぞれのMOBAで推奨されているグラフィックボードだけをご紹介します。

 

  • LoL:GeForce 8800以上
  • Dota2:GeForce 9600GT以上
  • コアマスターズ:GeForce 9600以上

 

最新のGeForce GTXシリーズが入っていないことを見ると、推奨スペックは高くないことがわかります。例えばハイスペックなGTX980などは不要です。今のミドルスペックで十分快適に遊べます。

 

おすすめのMOBA用ゲームパソコン

推奨スペックを参考に、おすすめのゲームPCをご紹介します。ハイスペックゲームパソコンなんて必要ないので、人気の格安デスクトップとノートPCが最適です。

 

G-Tune 「NEXTGEAR-MICRO im550BA15-SP」
GeForce GTX750
Core i5-4460
メモリ 8GB

 

GTX750を搭載した超激安デスクトップです。MOBAならこれくらいの価格のゲームパソコンがおすすめです。高画質にしたいなら別ですが、MOBAって標準画質のほうがプレイしやすいと思うんですよね。

 

GTX750搭載で一番安いゲームパソコンがこれです。でもこれより性能の低いものにしてしまうと、これからのアップデートで重くなる可能性があります。

 

 

ドスパラ 「ガレリア XT」
GeForce GTX960
Core i7-6700
メモリ 8GB

 

もう少し高性能なデスクトップにするなら、ガレリア XTをおすすめします。GTX960を搭載しているので、LoLを高画質にしてもヌルヌル動かせます。

 

MOBAはカクカクしていると不利ですからね。ラグっているようでは一瞬の技の打ち合いで負けてしまいます。ミドルスペックながら高性能だと非常に評判の良いゲームパソコンです。

 

 

G-Tune 「NEXTGEAR-NOTE i5710BA1-SP」
GeForce GTX970M
Core i7-6700HQ
メモリ 8GB

 

MOBAをノートパソコンでプレイするなら、15.6型がおすすめです。MOBAって敵も味方も細かく描画されます。しっかり見えないと、マウスで摘む操作がしにくくて困ります。

 

だから15.6型なら大丈夫です。ある程度大きい画面のほうが絶対に操作しやすいのです。GTX970M搭載ノートPCにSSDまで搭載していますから、LoLやDOTA2の動作が速くなること間違いなしです。