ゲームパソコンにはWindows7か8.1か

MENU

性能?そんなのどうでもいい!使いやすさが最優先!

なんとなく新しいOSを選ぶのは愚の骨頂です。Windows Me、Windows Vistaのような評判の悪いOSがあったことを思い出してください。新しければ良い、というわけはないのです。

 

BTOメーカーのゲームパソコンはWindows7とWindows8.1から選べます。どっちにするか迷う人もいるかもしれませんね。そこでどちらのOSがおすすめかを比較しながら解説していきます。

 

なぜこんなに評判が悪いのか

パソコンに詳しくなくても「Windows8.1の評判が最悪」ってことくらいは知っているでしょう。実際に使った人ならわかるはずです。本当に使いにくいのです。ゲームパソコンとか関係なく、普通の操作がわからないのです。

 

ペイントを開く方法は?プログラムはどこから起動するの?シャットダウンの方法は?と、まるで自分が初めてパソコンに触ったかのような錯覚に襲われます。それくらい最悪の使い心地です。

 

でもWindows7は大丈夫です。昔からのWindowsの使い方と変わっていません。むしろWindowsXPよりも洗練されて、使いやすくなっています。Windows8.1搭載ゲームPCを買ったのに、Windows7にダウングレードする人が跡を絶たないのは、こういう理由です。

 

オンラインゲームの動作環境

オンラインゲームには動作環境と推奨環境があります。どんなスペックのパソコンなら動くのかを明記してくれています。しかし意外なことにWindows8.1が対象外になっているオンラインゲームが非常に多いのです。

 

Windows7までしか保証してないので、Windows8.1搭載ゲームパソコンを買って、オンラインゲームが起動できなくても文句は言えません。だからゲームパソコンにWindows8.1はおすすめできません。

 

Windows8.1のメリット

Windows8.1にも優れたところがあります。それは性能です。例えばSSDを搭載したら、Windows7よりもWindows8.1のほうが高速に処理できます。だからWindows8.1のほうが「速い」「軽い」と感じるかもしれません。

 

ただ、そんなちょっとの違いよりも使いやすさを優先すべきです。Windows8.1は使っていて本当にイライラするので、後悔したくなければWindows7搭載ゲームパソコンを選んでください。